メインメニュー

会員団体ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

担当者 webmaster  登録日時 2016-12-24 14:23 (575 ヒット)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<参加者募集>

〜第6回かながわNGO学びの会〜

「人が集まる企画と思わず手に取るチラシのつくり方」

+経験共有 〜草の根技術協力事業 事例報告〜

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆日時:2017年1月21日(土)13:30〜17:00(開場 13:00)
◆会場:JICA横浜 横浜市中区新港2-3-1
◆主催:JICA横浜   
◆企画運営:(特活)横浜NGO連絡会
◆参加対象:国際協力団体のスタッフ・ボランティア   
◆参加費:無料


NGO活動においては、活動を理解してもらい支援者を増やすために、
市民の方やステイクホルダーを対象にイベントやセミナーなど
多様な企画を実施しています。しかし、期待する程には、参加者を
集められなかったり、企画の立て方や広報についての悩みも絶え
ないのではないでしょうか?
本講座は、人が集まる企画の作り方とチラシの作り方をテーマと
し、学びの成果を今後の貴団体の活動に実践的に役立ていただき
ます。
また、第2部では、JICA草の根技術協力事業を実施している地域
NGOの事例報告を通して、本講座に参加した団体の組織強化に結び
つけていただきます。


-----------------------------------------------------------
◆内容

第1部
講座:「人が集まる企画と思わず手に取るチラシのつくり方」
     講師:坂田静香氏(NPO法人男女共同参画おおた理事長)
     
第2部
経験共有 〜草の根技術協力事業 事例報告〜
     報告団体:認定NPO法人 WE21ジャパン
     

【講師:坂田静香氏のプロフィール】
NPO法人男女共同参画おおた理事長。
2003年から東京都内の公共施設の講座企画に携わり、企画したほとんどが
定員オーバーとなり、平均応募倍率は3.3倍に。現在、そのノウハウを
教えて欲しいと、全国の自治体やNPO、市民団体から講演依頼が相次い
でいる。著書に『人が集まる!行列ができる!講座・イベントの作り方』
(講談社+α新書)、『実例でよくわかる!人が集まるチラシの作り方』
(家の光協会)がある。

------------------------------------------------------------


●【かながわNGO学びの会とは?】
地域のNGOが、活動に必要な国際協力に関する国際的な潮流を把握し、
組織強化を目指すために、様々なテーマの講座を年間4回、開催します。
互いの経験を共有しながら、学んでいくのが特徴です。



●参加申込⇒  http://ynn-ngo.org  からオンライン申込
事前申込をお願いいたします。
・参加対象は、国際協力団体のスタッフ・ボランティアです。
・参加費は、無料です。
・オンライン申込後、受理通知をメールでお送りします。
 万一、お手元に届かない場合には、お手数ですが事務局までご連絡
ください。

●会場アクセス
横浜市中区新港2−3−1 JICA横浜 
https://goo.gl/maps/h647MYuqXLq


●お問い合わせ:
(特活)横浜NGO連絡会
〒231−0001 横浜市中区新港2-3-1 
TEL: 045-662-6350 
E-mai:info@ynn-ngo.org

開始時間 13時30分
予約締切時間 2017-1-21 12:30
担当者 webmaster  登録日時 2016-11-25 13:31 (428 ヒット)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<参加者募集>

現場が変わる!ファシリテイティブなリーダーシップ

+経験共有〜草の根技術協力事業 事例報告〜

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆主催:JICA横浜   
◆企画運営:(特活)横浜NGO連絡会
◆参加対象:国際協力団体のスタッフ・ボランティア   
◆参加費:無料
◆日時:2016年12月10日(土)13:30〜17:30 (開場 13:00)
◆会場:JICA横浜 横浜市中区新港2-3-1


私たちNPOの活動は、さまざまな人たちのボランタリーな協力と協働で
成り立っています。そこでは、上意下達、トップダウンの決め方・
進め方はできません。でも、多様なバックグラウンドをもつ人たち
それぞれの思いを尊重し、まちまちな経験を活かしながら、共通の
目的に向かって一緒に活動するのは、決して簡単ではないと思います。
NPOの活動の現場で役立つ「ファシリテイティブなリーダーシップ」の
あり方について、実践的に考えていきます。


-----------------------------------------------------------
◆内容
(1)ワークショップ
(2)経験共有 〜草の根技術協力事業 事例報告〜

 ファシリテーション・報告者:
   (1)(2)ともに一般社団法人あいあいネット 
     代表理事 長畑 誠氏(明治大学教授)
     理事   山田理恵氏
------------------------------------------------------------

●【かながわNGO学びの会とは?】
地域のNGOが、活動に必要な国際協力に関する国際的な潮流を把握し、
組織強化を目指すために、様々なテーマの講座を年間4回、開催します。
互いの経験を共有しながら、学んでいくのが特徴です。



●参加申込⇒  http://ynn-ngo.org  からオンライン申込
事前申込をお願いいたします。
・参加対象は、国際協力団体のスタッフ・ボランティアです。
・参加費は、無料です。
・オンライン申込後、受理通知をメールでお送りします。
 万一、お手元に届かない場合には、お手数ですが事務局までご連絡
ください。

●会場アクセス
横浜市中区新港2−3−1 JICA横浜 
https://goo.gl/maps/h647MYuqXLq


●お問い合わせ:
(特活)横浜NGO連絡会
〒231−0001 横浜市中区新港2-3-1 
TEL: 045-662-6350 
E-mai:info@ynn-ngo.org

開始時間 13時30分
予約締切時間 2016-12-10 12:30
担当者 webmaster  登録日時 2016-10-14 11:35 (287 ヒット)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<参加者募集>

地域NGOの役割と可能性
  〜縦の変化と横のつながり〜

+経験共有〜草の根技術協力事業 事例報告〜

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆主催:JICA横浜   
◆企画運営:(特活)横浜NGO連絡会
◆参加対象:国際協力団体のスタッフ・ボランティア   
◆参加費:無料
◆日時:2016年11月5 日(土)13:30〜17:30 (開場 13:00)
◆会場:JICA横浜 横浜市中区新港2-3-1

-----------------------------------------------------------
●講演とワークショップ
  「地域NGOの役割と可能性
       〜縦の変化と横のつながり
 講師:青山学院大学 地域社会共生学部 教授 高橋良輔氏
-----------------------------------------------------------

資金面、人材面など様々な課題を抱えながら地域で活動を続けている
地域NGOの役割とは、何でしょうか?そしてその可能性とは?
地域NGOの強みと弱みをソーシャルキャピタルの視点から考えます。
また、ワークショップを通して団体の立ち位置を意識化していきます。
この研修を通して地域NGOがビジョンとミッションを再確認をすると
ともにステークホルダーとのつながりを活用していける機会にしたいと
思います。


------------------------------------------------------------
●経験共有 〜草の根技術協力事業 事例報告〜

事例報告者:認定NPO法人 地球市民ACTかながわ/TPAK
      副代表 バックレイ麻知子氏
------------------------------------------------------------

インドで活動を続けている神奈川のNGOが実施した草の根技術協力事業
について事例報告をしていただきます。


【かながわNGO学びの会とは?】
地域のNGOが、活動に必要な国際協力に関する国際的な潮流を把握し、
組織強化を目指すために、様々なテーマの講座を年間4回、開催します。
互いの経験を共有しながら、学んでいくのが特徴です。



●参加申込⇒  http://ynn-ngo.org  からオンライン申込
事前申込をお願いいたします。
・参加対象は、国際協力団体のスタッフ・ボランティアです。
・参加費は、無料です。
・オンライン申込後、受理通知をメールでお送りします。
 万一、お手元に届かない場合には、お手数ですが事務局までご連絡
ください。

●会場アクセス
横浜市中区新港2−3−1 JICA横浜 
https://goo.gl/maps/h647MYuqXLq


●お問い合わせ:
(特活)横浜NGO連絡会
〒231−0001 横浜市中区新港2-3-1 
TEL: 045-662-6350 
E-mai:info@ynn-ngo.org

開始時間 13時30分
予約締切時間 2016-11-5 12:30
担当者 webmaster  登録日時 2016-6-9 18:20 (591 ヒット)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<参加者募集>かながわNGO学びの会

フェアトレードのマネージメント
〜ネパリ・バザーロの活動紹介を通して考える〜

+経験共有〜草の根技術協力事業 事例報告〜

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆主催:JICA横浜   
◆企画運営:(特活)横浜NGO連絡会
◆参加対象:国際協力団体のスタッフ・ボランティア   
◆参加費:無料
◆日時:2016年7月30 日(土)13:30〜17:30 (開場 13:00)
◆会場:JICA横浜 横浜市中区新港2-3-1

-----------------------------------------------------------
●講演 「フェアトレードのマネージメント
      〜ネパリ・バザーロの活動紹介を通して考える〜」
 講師:ネパリ・バザーロ 副代表 丑久保完ニ氏
-----------------------------------------------------------\

フェアトレードの先駆的な取り組みを四半世紀に渡り実践してきた
ネパリ・バザーロ。神奈川をそして日本を代表するフェアトレード
団体です。日本のフェアトレードの黎明期から創造的な活動を続け
てきました。日本や世界のフェアトレードは、どうなっているのか?  
どこを目指していくのか?現地の人々や消費者との信頼関係を築き
事業を継続するマネージメントとは?現地での活動を実施するNGO
のスタッフにとり、聴き逃すことのできないお話です。

<講師プロフィール>
副代表兼ベルダレルネーヨ事務局長、世界フェアトレード機関の検討
委員、(社)日本ネパール協会の理事を務めた。かながわNGO会議
第4期委員では、神奈川県知事へフェアトレードの提言を行った。
主に食品開発を担当、現地農村開発をフェアトレードという観点から
取り組む。特に、シリンゲ協同組合の組織化、有機証明取得とその窓口
を担当、東日本大震災の復興支援の経験を活かして、ネパール大地震の
支援、復興の活動にも取り組む。


------------------------------------------------------------
●経験共有 〜草の根技術協力事業 事例報告〜

事例報告者:(特活)ラブグリーンジャパン
      理事長 相川政夫氏
------------------------------------------------------------

ネパールで長年活動を続けてきた神奈川のNGOが実施した草の根技術
協力事業について事例報告をしていただきます。

--------------------------------------------------------------
●グループ・ディスカション
●JICA国内事業、NGO支援事業などのご紹介   JICA国内事業部
--------------------------------------------------------------

【かながわNGO学びの会とは?】
地域のNGOが、活動に必要な国際協力に関する国際的な潮流を把握し、
組織強化を目指すために、様々なテーマの講座を年間4回、開催します。
互いの経験を共有しながら、学んでいくのが特徴です。



●参加申込⇒  http://ynn-ngo.org  からオンライン申込
事前申込をお願いいたします。
・参加対象は、国際協力団体のスタッフ・ボランティアです。
・参加費は、無料です。
・オンライン申込後、受理通知をメールでお送りします。
 万一、お手元に届かない場合には、お手数ですが事務局までご連絡
ください。

●会場アクセス
横浜市中区新港2−3−1 JICA横浜 
https://goo.gl/maps/h647MYuqXLq


●お問い合わせ:
(特活)横浜NGO連絡会
〒231−0001 横浜市中区新港2-3-1 
TEL: 045-662-6350 
E-mai:info@ynn-ngo.org

開始時間 13時30分
予約締切時間 2016-7-30 12:30
担当者 webmaster  登録日時 2016-1-7 11:31 (1269 ヒット)

【参加者募集】
『第2回 かながわNGO学びの会』  1月23日(土)@JICA横浜  

かながわのNGOのパワーアップを図る機会として「かながわNGO学びの会」を開催します。
地域で活動するNGOが集い、国際協力の潮流を学ぶとともに、地域NGOの活動事例を通して情報を共有しあい、各団体の今後の活動に役立てていきます。地域NGOのスタッフ・ボランティアさんにぜひ、ご参加いただきたいと存じます。

◆日時:2016年1月23日(土)  開場 13:00  開催 13:30〜17:00
◆会場:JICA横浜 かもめ    横浜市中区新港2−3−1 

◆内容:
第1部 
講演 「NGO活動の効果を高めるために−国際NGOネットワークによるイスタンブール原則」
講師:高柳彰夫 氏

【プロフィール】
東京都に生まれ、川崎市で育つ。一橋大学大学院博士後期課程単位取得。北九州市立大学外国語学部国際関係科助教授を経て、現在フェリス女学院大学国際交流学部教授。大学院生時代に、NGO活動推進センター(JANIC 現:国際協力NGOセンター)パートタイムスタッフ。現在はJANIC政策アドバイザー。
著書に『カナダのNGO―政府との「創造的緊張」を求めて』(明石書店、2001 年)、『めざすは貧困なき世界―政府と市民の国際開発協力』(フェリスブックス、2011年)、『グローバル市民社会と援助効果―CSO/NGOのアドボカシーと規範づくり』(法律文化社、2014年)

第2部 
地域NGOの経験共有
  〇例発表 『特定非営利活動法人 光の子どもたちの会』   
JICA草の根事業を活用したブラジルでの子育て支援事業など、教育支援の活動を先駆的に実施してきた。
 ◆〇例発表  『特定非営利活動法人 JUNKO Association 』
    ベトナム、ミャンマーで大学生を中心に継続的な活動を長期的に続けている。第6回よこはま
    国際協力賞を受賞。
*事例発表後、参加NGO相互の経験共有とディスカッション

◆主催:JICA横浜    事務局:(特活)横浜NGO連絡会
◆対象:NGO/NPOのスタッフ、ボランティア
◆参加費:無料


◆参加申込

[方法1]オンライン申込:http://ynn-ngo.org からオンライン申込をしてください。
[方法2]下記事項をご記入の上、info@ynn-ngo.org までメール申込をしてください。
     ,名前 △佞蠅な 所属団体名 E-mail  TEL  δ命欄
     件名を「かながわNGO学びの会参加申込」としてください。
 申込〆切:1月21日(金)

◆お問合せ
事務局:(特活)横浜NGO連絡会   
担当:小俣
〒231-0001 横浜市中区新港2−3−1
TEL:045-662-6350 E-mail: info@ynn-ngo.org

開始時間 13時00分
予約締切時間 2016-1-23 12:00
担当者 webmaster  登録日時 2015-5-6 17:35 (3014 ヒット)

■□■□■□■□■□■□■□■

『よこはま国際フェスタ2015』
当日ボランティア大募集!

■□■□■□■□■□■□■□■

=「e-vo:イーボ」という名の国際協力ボランティアです。
=国際協力・多文化共生イベントを創りだすボランティアワークに関わります。

 『よこはま国際フェスタ2015』 10 月10 日、11 日  横浜最大級☆国際協力・国際交流イベント

=国際協力に関わる手掛かりをつかむ機会、NGO や国際協力機関のことを知る機会となります。
=国際協力を専攻したり、関心を持つ大学生間のネットワークも広がります。
=学生〜社会人〜シニアまで幅広いボランティア・チームです。
=チームに分かれて活動します。
=無理なく、お仕事や授業のお休みを利用してマイペースで活動できます。
=NGOへの就職、海外ボランティアのことなど国際協力に関わる相談もお受けします。



************************************************************************************
国際協力・多文化共生に興味がある!いろんな人に出会いたい!
何かやってみたい!そんな皆さん! 参加してみませんか?
興味を持つきっかけは人それぞれですが、自分の世界が広がること間違いなしです!
************************************************************************************
   
 ☆国際協力・多文化共生イベントの企画・運営ボランティア
 ☆国際協力・多文化共生の広報・キャンペーン活動のボランティア


---------------------------------------------------------------
『よこはま国際フェスタ2015』

◆日時: 2015年10 月10 日(土)、11日(日)
◆会場: 象の鼻パーク ( 横浜市中区海岸通1)
NGO・NPO、国際機関、関係機関、学校、行政などが、ブース出展を
します。国際協力・国際交流・多文化共生に関する活動紹介やフェアト
レード品の販売、民族舞踊や民族楽器の演奏が行われます。フードコー
ナーではいろいろな国の料理が味わえます。
◆詳しく見る
公式ホームページ:http://yokohama-c-festa.org/
Facebook ページ:http://www.facebook.com/yokohama.c.festa
Twitter: @yokohamacplat

◆テーマ 『ともに生きる横浜、ともに創る世界』
◆アクションプラン
1.『貧困・格差・不平等・気候変動を解決する 〜ポスト2015 開発目標』
2.『外国人とともにすみよいまちをつくる 〜多文化共生のまちづくり〜』
3.『すべての人の思いをこめて 〜災害復興と防災〜』 
4.『アフリカと友だちになる 〜 TICAD(アフリカ開発会議)開催都市、横浜から〜』

◆主催: よこはま国際フェスタ2015プロジェクト
<構成団体>(特活)横浜NGO 連絡会/公益財団法人 横浜市国際交流協会/
JICA 横浜/横浜市国際局/(特活)教育支援協会/ 日本赤十字社神奈川県支部
事務局・お問合せ:(特活)横浜NGO 連絡会

----------------------------------------------------------------------

【e-voのお申込みから決定までの手順】

1.オンライン申込み

下記からオンラインで申込可能です。

* 個人情報は厳重に管理してe-vo の活動のみで使用します。
* オンライン申込、メール申込共に受理通知をお送りします。申込後、5 日を
 経ても 連絡がない場合には、申込メールがうまく届いていない可能性が
 あります。大変にお手数ですが、その旨のご連絡をいただきますようお願い
 いたします。

2.参加申込書をメールでお送りしますのでご記入の上、ご返送ください。

3.チーム配属と活動
 配属先チームは事務局手決定をさせていただきます。決定後、メールで通知
 いたします。
 ボランティア活動は、フェスタ当日のみの参加でも構いません。もしも事前
 準備に関われる方は、ぜひ、ご協力ください(任意)。希望者には、チーム毎
 の活動日程(いずれかの土日、チームにより異なります)をお知らせします。

[事前準備の活動場所]
(特活)横浜NGO 連絡会事務局
 横浜市中区新港2-3-1 JICA 横浜
 JR/ 市営地下鉄 桜木町駅から徒歩15 分
 みなとみらい線 馬車道駅から徒歩10 分


【募集内容など】
 ◆募集〆切:10月2日(金)〆切
 ◆参加資格:15 才以上、または、保護者の許可を得た小学生・中学生
 ◆活動期間:イベント開催日(可能な限り2日間、1日のみでも構いません)
       事前準備日(可能な範囲で)
 ◆募集人数:30名程度
 ◆その他:交通費、食費などのご用意はありません

【e-vo チーム分け】
 今回は、下記の3チームの募集をします。

(1)e-vo フロントチーム
   インフォメーション、会場案内、受付、アンケート調査、
   相談コーナー運営、来場者数調査、キャンペーン活動
「来場者をご案内し、イベントを楽しみながら国際協力・多文化共生を
知っていただく取り組みをしませんか?!」

(2)e-vo エコチーム
   食販ブースの運営管理
  ⇒リユース食器の回収と洗浄、ゴミの分別回収、ブースへの給排水等
  ⇒主催者企画(料理教室、ワークショップ、食販など)の運営
「食を通じて世界の文化を発信!エコ活動を通じて地球環境を守ることの
大切さを広めましょう!」

(3)e-vo ワークショップチーム
  ワークショップやキャンペーン企画の実施
「国際協力・多文化共生を楽しみながら知っていただくための企画を一緒
に創りませんか?!」


◆お問い合せ
(特活)横浜NGO 連絡会事務局
e-vo 担当:小俣(Omata)
〒231-0001 横浜市中区新港2-3-1
TEL: 045-662-6350
E-mail:omata@ynn-ngo.org

開始時間 10時00分
予約締切時間 2015-10-10 9:00
担当者 webmaster  登録日時 2014-12-31 15:38 (1437 ヒット)

-------------------------------------------------------
◆催事名:よこはま国際フォーラム2015
◆開催日:2015年2月7日(土)・8日(日) 11:00〜19:00
◆会場:JICA横浜 〒231-0001 横浜市中区新港2-3-1
-------------------------------------------------------
 公式Web: http://yokohama-c-forum.org


★事前申込は終了しました(2月4日〆切)。
★当日参加が可能ですので、当日、直接会場にお越しください。
★皆さまのご来場をお待ち申し上げます。


■参加費■

[事前申込]1日券:500円
      2日券:700円
[当日申込]1日券:700円 (事前申込優先/2日券はありません)

*高校生以下、無料
*障がいのある方の介助者は、1名まで無料
*参加費は、フォーラム当日に受付にてお支払い


■事前参加申込■

★募集期間:2015年1月1日(元旦)〜2015年2月4日(水)
     (2月5日(木)以降は、当日申し込みとなります)

*可能な限り事前申し込みをお願いします。
*申込は、各々の講座の席の予約ではありません。
*当該講座が定員を越えた場合には、着席または入室ができないこともありますので予めご了承ください。
*当日申込も可能ですが、来場者多数により入館制限をした場合は事前申込をされた方が優先となります。
*お預かりした個人情報は、本フォーラム以外に使用することは、一切ありません。

*********************************
* 事前参加申し込み方法は、3種類 *
*********************************

【1】オンラインフォーム <推奨>

本ページ末尾の申込フォームからすぐにお申し込みいただけます。
申込フォームに必要事項を明記の上、送信すると「登録証」がすぐに発行されてお手元にすぐに届きます。
 *申込時に使用したe-mailアドレス宛にメールで送付されます。
 *登録証が届かない場合には、お手数ですが事務局宛にご連絡ください。

【2】e-mail

右枠内の必要項目をご記入の上、ご送付ください。

[申込先]
◆e-mailの場合
 送付先:<参加申し込み専用アドレス> 
 ⇒ sanka@yokohama-c-plat.org

 *件名を必ず「よこはま国際フォーラム2015参加申込」としてください。
 ⇒申込時のメールアドレス宛に「登録証」を送付します。
 *当日必ず「登録証」を会場にご持参ください。

【3】往復はがき

右枠内の必要項目をご記入の上、ご送付ください。

[申込先]
◆往復はがきの場合
 郵送先:〒231-0001 横浜市中区新港2-3-1
    (特活)横浜NGO連絡会
 *往復はがきの往信裏面に必要事項(右記7項目)を記入。返信表面には、「登録証」の送付先住所・ 氏名を明記してください。
 *後日、返信裏面に「登録証」を印字して送付先宛に郵送します。

★事前申込〆切>

2015年2月4日(水)着分まで受付
*2月5日(木)以降は受付ができません ので当日、直接会場でお申し込みください。

-------------------------------------------------------
【必要項目】

1.氏名
2.ふりがな
3.Tel
4. e-mail
5.住所
6.必要な券種
  1日券(2月7日)
  1日券(2月8日)
2日券(2月7日、8日)
7.参加者区分
  ^貳
  高校生以下
 *6、7につきましては、該当する番号をご記入ください。
-----------------------------------------------------


参加申し込みは、お早めに!
★ご参加にあたりお預かりする個人情報は、本フォーラム以外に使用することはありません。



【お問い合わせ先】
よこはま国際協力・国際交流プラットフォーム
運営委員会事務局  (特活)横浜NGO連絡会
〒231-0001 横浜市中区新港2-3-1
TEL: 045-662-6350
E-mail:info@yokohama-c-plat.org
Twitter: @yokohamacplat

開始時間 11時00分
次のイベント
Powered by XOOPS 2.0 © 2001-2003 The XOOPS Project