メインメニュー

会員団体ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

投稿者: webmaster 投稿日時: 2019-9-21 11:44:05 (6 ヒット)

■■■ JICA NGO等活動支援事業「NGO・市民社会組織のための危機管理・安全管理研修」 ■■■


1.日時:

2019年10月19日(土)13:00-18:00 安全管理者向け研修
2019年10月26日(土)9:00-18:00 現地派遣者向け研修

2.場所:

JICA横浜(神奈川県横浜市中区) ∪賛乾哀蹇璽丱襯廛薀供陛豕都渋谷区広尾)


3.講師:

折居徳正(NGO安全管理イニシアティブ)
巣内秀太朗((特活)シェア=国際保健医療市民の会)
古川千晶((特活)難民を助ける会)(予定)


4.募集人数:各々25名

5.参加対象者:

(1)国際協力NGOのスタッフを主な対象としますが、海外にスタッフを派遣している教育機関、
学生団体、NPO、任意団体等、非営利の市民社会組織に属する方であれば、原則どなたでも参加
可能です。役員、職員、専門家、インターン、ボランティア等、団�体での身分は問いません。

(2),琉汰幹浜者向け研修は、海外にスタッフを派遣する非営利組織で原則2年以上の活動
経験のある方が対象となります。


6.参加費:無料

※首都圏外からの参加者への交通費・宿泊費補助あり。(詳しくは募集要項をご参照)

※上記◆複押砲両魴錣鯔たす方は、19日、26日の両日とも参加を推奨しますが、交通費・宿泊費
補助は、19日、26日のいずれか1日となります。

※いずれか1日のみの参加も可能ですが、両日ともプログラムの一部のみへの参加は認められません。

※1団体から、管理者(例:役員、団体代表者)と実務者のペアによる参加が望ましいですが、
いずれかお1人の参加も可とします。1団体から3名以上の方が参加希望の場合、応募状況により
人数調整をお願いする場合があります。


7�.申込み〆切:2019年10月6日(日)

8.申込み方法:募集要項を一読のうえ、以下のgoogleフォームからお申込み下さい。

*募集要項のダウンロード:http://ynn-ngo.org/data_2019/JICA_JaNISS_Tokyo_Yokohama.pdf

https://drive.google.com/open?id=1Ri3EIfd74qejZNTVObaOAmXSmQCdn6hy1eOeTIcYGNc


9.お問い合わせ先:

<お問合先>NGO安全管理イニシアティブ(JaNISS)
(東京)運営事務局((特活)国際協力NGOセンターJANIC内)
E-mail:janiss-info@janiss.net
担当:榊

(横浜)運営事務局( (特活) 横浜NGOネットワーク
E-mail:omata@ynn-ngo.org
担当:小俣


研修では以下がカバーされる予定です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1.「管理者向け研修」(半日)

対象者:団体の経営・運営を担う役員やマネージャーの方、団体の安全管理に責任を負う方、または今後そのような職責を担う予定で学びたいと考えている方

内容:日本の法令上課せられている善管注意義務、危機管理・安全管理計画のポイント、安全計画を組織内で機能させる方策、自団体の現状確認と改善策の検討

2.「現地派遣者向け研修」(1日):

対象者:海外への出張や駐在を行う方、またはその派遣に責任を負う方
内容:リスク評価手法、安全に意識的になる方法、住居の安全対策、移動時の安全対策、心身の健康管理、今後の整備・改善事項の整理と次期渡航への備え




投稿者: webmaster 投稿日時: 2019-9-21 11:34:23 (3 ヒット)

昨今、日韓両国首脳による政治的経済的応酬とそれを煽情的に報じる一部メディアに
より、日韓両国民の関係に亀裂が生じ始めています。
今まで韓国市民と友好関係を築き、お互いに力を高めてきたWE21ジャパンでは、こう
した状況を懸念し、声明文「韓国と日本の市民による連帯を強め、未来志向で信頼関
係を築きましょう!」を発信しました。
声明文URL:
http://www.we21japan.org/we21/2019/08/we21-15.html

この度当声明を韓国語に翻訳し、韓国の市民社会に発信していただいた、韓国の市民
活動家で、慶南自活センター等の友好関係を築いている団体との橋渡しをしてくだ
さっているカン・ネヨンさんを招聘し、緊急フォーラムを開催することになりまし
た。
日本の私たちが、市民による草の根の交流と信頼関係を気付いていきたいと考えてい
るように韓国でも日本との連帯を訴える人々がいます。
私たちのメッセージは韓国の人たちに届いたのでしょうか。そして韓国の人たちは、
この問題に対し、どのように感じているのでしょうか。カン・ネヨンさんからお話を
伺い、今後
の連帯の在り方を一緒に考えましょう!

広報チラシデータはこちらから↓
http://urx2.nu/Unvx

講演者:カン・ネヨンさん
韓国にて、文来屋上菜園の運営委員、まちづくり運営委員、まち企業サポータ、草の
根自治研究所の運営委員を務め、日韓では韓国労働者協同組合国際協力委員、アジア
青年エネルギーフォーラム幹事を務めている。また研究者としては、(前)キョンヒ大
学公共大学院講師、協同総合研究所の研究員、(社)モシムとサリムの企画運営委員、
日本仏教大学客員研究員を務めている。
<著書>2009年現代社会を読む経営学『NPOと社会的企業の経営学』共著、2012年『地
域の再構成』共著、2013年『スウェーデンスタイル』共訳

日時:2019年10月7日(月)10:00〜12:00
会場:かながわ県民センター6階604号室
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
参加費:500円 定員:30名
参加申し込み:
https://forms.gle/rRFEG82TUrnQnKW98
主催:認定NPO法人WE21ジャパン
TEL 045-264-9390 FAX 045-264-9391
E-mail info@we21japan.org
ーーーーー


投稿者: webmaster 投稿日時: 2019-8-27 0:07:08 (86 ヒット)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2019年度第2回 「かながわNGO学びの会」
テーマ:『インターネット時代のファンドレイジング』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


地方で活動をする中小規模のNGO・NPO向けの組織強化研修会です。
今回は、クラウドファンディングなどのインターネット時代の新しい
ファンドレイジングについて学びます。既に取り組んでいる団体も
苦手意識があり、まだ取り組めていない団体もぜひ、ご参加いただき
たい講座です。皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

◆日時:2019年9月22日(日) 13:30〜17:00(開場13:00)
◆会場:JICA横浜
横浜市中区新港2-3-1
http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html
◆参加対象:国際協力団体のスタッフ・ボランティアなど
◆参加費:無料
◆主催:JICA横浜
◆企画運営:特定非営利活動法人 横浜NGOネットワーク

◆講師:治田友香 氏
〔関内イノベーションイニシアティブ株式会社 代表取締役〕

プロフィール:
マンションデベロッパー、NPO支援組織、起業家支援財団を経て、
2013年6月から現職。NPO法立法運動、自治体・企業のNPO支援策
の企画を経験。
「地域の課題に取り組む人やそれを応援する人を育てるための、講座
事業や伴走支援事業等、さまざまなソリューションの提供を通じて、
次の時代の街・社会の未来を担うエコシステムの形成を目指す」を
コンセプトに、ソーシャルビジネスや、セカンドキャリアとしての地域
起業の人材育成、営利および非営利組織の成長支援、調査研究やコンサル
タント事業などに取り組む。
シェアオフィスとソーシャルビジネスの創業支援機能を持つmass×mass
関内フューチャーセンターの施設運営、クラウドファンディングFAAVO
横浜の事務局も担っている。
https://kii-net.jp/  http://massmass.jp


◆参加申込⇒ 要予約

以下をご記入の上、メールにてお申込みください。
(1)お名前 (2)所属団体名 (3)メールアドレス (4)電話番号
メールの件名を「かながわNGO学びの会参加申込」としてください。
申込メール送付先: manabi@ynn-ngo.org

お申し込み後、3営業日以内に受理通知をメールでお送りします。万一、
お手元に届かない場合には、お手数ですが事務局までご連絡ください。


【かながわNGO学びの会とは?】
地域のNGOが、活動に必要な国際協力に関する国際的な潮流を把握し、
組織強化を目指すために、様々なテーマの講座を年間4回、開催します。
互いの経験を共有しながら、学んでいくのが特徴です。

●お問い合わせ:
特定非営利活動法人 横浜NGOネットワーク
〒231−0001 横浜市中区新港2-3-1
TEL: 045-662-6350
E-mai:manabi@ynn-ngo.org


投稿者: webmaster 投稿日時: 2019-8-4 19:57:48 (475 ヒット)

NGOが途上国の就業支援や生産性や品質の向上のために行っているフェアトレードについて改めてこの連続講座で考えてみたいと思います。
フェアトレード研究の第一人者:長坂寿久氏の講義やWE21ジャパンのチョコレートを使ったワークショップ。
企業で限りなくフェアトレードな商品開発·製造:販売を行っている株式会社マザーハウスやフェアトレード団体の老舗のネパリバザーロを訪問したりと盛りだくさんの内容てす。
フェアトレードを行っている団体の方、これから始めようとされてる方、関心をもって買いもの際にフェアトレード品を選んで購入されてる方など一緒に学び考えましょう❗

◆プログラム

8月24日(土)13:00〜16:00
「フェアトレード連続講座 
会場: mass×mass 関内フューチャーセンター1F ワークショップスタジオ
〒231-0003 横浜市中区北仲通3-33 中小企業共済会館ビル 1F/2F

10月5日(土)13:00〜16:00
長坂講座◆孱廝藤圍呂稜Ь擺霆爐硲咤庁韮鵝

11月5日(火)9:30-14:00
ケーススタディ「フェアトレードショップ訪問」
ヽ式会社マザーハウス
⇒限会社ネパリバザーロ

11月後半
フェアトレードミステリーツアー ケーススタディ
参加者の関心のある団体や「フェアトレードタウン逗子」訪問

12月7日(土)13:00-16:00
「NGOによるフェアトレードについて考える」

2月15日(土)|
「よこはま国際フォーラム2020」にて「フェアトレードを考える」

◆参加費:無料 *訪問先への交通費等は実費自己負担

◆主催:JICA横浜 TMH研修フェアトレード学習会チーム

◆企画・運営:横浜NGOネットワーク

◆お申込み
横浜NGOネットワーク(YNN)までメールで必要事項を入れて申し込んでください。
その際、件名を「フェアトレード連続学習会 参加申込」としてください。
必要事項,名前 △棺蠡庵賃量召覆鼻´E渡暖峭罅´ぅ瓠璽襯▲疋譽后´セ臆辰任る日程
*できるだけ全回参加できるよう団体内で調整をお願いします。同団体から複数名での参加も可能ですが、
申込み多数の場合は2名までとさせていただきますので、ご了承ください。
申込み先: 横浜NGOネットワーク(YNN) E-mail:tmh@ynn-ngo.org


投稿者: webmaster 投稿日時: 2019-5-31 9:31:17 (81 ヒット)

横浜YMCAは「地球市民育成プロジェクト第26回国際ボランティアinタイ」参加者を募集しています。
タイ北部にあるYMCAパヤオセンターを訪問・交流します。YMCAパヤオセンターは人身売買から
児童を保護し、就学支援や職業訓練で自立支援を推進している施設です。現地では、タイの子ども
たちと一緒に生活体験したり、農作業などのボランティアワーク、山岳民族の村でのホームステイ
体験などを行います。

詳細: https://www.yokohamaymca.org/staff/2019zd_volunteer-thai/

日程:2019年8月10日(土)〜21日(水)11泊12日

対象:国際協力・交流、ボランティア活動に関心のある方、15歳(高校1年生)〜29歳
事前研修会に全日程参加でいる方、帰国後の報告会・事後研修に参加できる方

定員:18名/最少催行人数8名

訪問先:タイ王国、パヤオ県(YMCAパヤオセンター、及びホームステイ)

費用:268,800円
(内訳:プログラム参加費用131,850円、航空券122,000円、空港税等14,950円(変動あり)
※参加費用やスケジュールの詳細はチラシをご覧ください。

仮申込書送付締切:2019年6月18日(火)必着
チラシをHPからダウンロードいただき、仮申込書に必要事項をご記入の上、メール、FAX、
または郵送でお送りください。手続き書類をお送りします。仮申込書をダウンロードできない場合はお問合せください。
横浜YMCA HP: https://www.yokohamaymca.org/staff/2019zd_volunteer-thai/

申込締切:2019年6月20日(木)
申込金(50,000円)のお支払いをもって正式申し込みといたします。
申し込み後のキャンセル・変更等は株式会社ワールドトラベルの旅行約款に準じます。

旅行企画実施:株式会社ワールドトラベル
(日本旅行業協会(JATA)正会員・国際航空運送協会(IATA)公認代理店)
総合旅行業務取扱管理者 加藤重雄「観光庁長官登録旅行業第1546号」

参加説明会:随時行います。詳しくはお問合せください。

事前研修会(予定):第1回 7月6日(土) 第2回 7月20日(土) 第3回 8月上旬
※会場はいずれも横浜中央YMCA(JR線、地下鉄関内駅徒歩3分)
※9月に事後研修・報告会があります。

このプログラムに関するお問合せ:国際・地域事業 担当:高村 白井
Tel 045-662-3721
Email kokusai@yokohamaymca.org






(1) 2 3 4 ... 9 »
Powered by XOOPS 2.0 © 2001-2003 The XOOPS Project