メインメニュー

会員団体ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

会員団体ニュース : 10/7(月)緊急フォーラム 「日韓の市民関係をどう改善するか 〜草の根の交流がつくる信頼関係〜」
投稿者: webmaster 投稿日時: 2019-9-21 11:34:23 (57 ヒット)

昨今、日韓両国首脳による政治的経済的応酬とそれを煽情的に報じる一部メディアに
より、日韓両国民の関係に亀裂が生じ始めています。
今まで韓国市民と友好関係を築き、お互いに力を高めてきたWE21ジャパンでは、こう
した状況を懸念し、声明文「韓国と日本の市民による連帯を強め、未来志向で信頼関
係を築きましょう!」を発信しました。
声明文URL:
http://www.we21japan.org/we21/2019/08/we21-15.html

この度当声明を韓国語に翻訳し、韓国の市民社会に発信していただいた、韓国の市民
活動家で、慶南自活センター等の友好関係を築いている団体との橋渡しをしてくだ
さっているカン・ネヨンさんを招聘し、緊急フォーラムを開催することになりまし
た。
日本の私たちが、市民による草の根の交流と信頼関係を気付いていきたいと考えてい
るように韓国でも日本との連帯を訴える人々がいます。
私たちのメッセージは韓国の人たちに届いたのでしょうか。そして韓国の人たちは、
この問題に対し、どのように感じているのでしょうか。カン・ネヨンさんからお話を
伺い、今後
の連帯の在り方を一緒に考えましょう!

広報チラシデータはこちらから↓
http://urx2.nu/Unvx

講演者:カン・ネヨンさん
韓国にて、文来屋上菜園の運営委員、まちづくり運営委員、まち企業サポータ、草の
根自治研究所の運営委員を務め、日韓では韓国労働者協同組合国際協力委員、アジア
青年エネルギーフォーラム幹事を務めている。また研究者としては、(前)キョンヒ大
学公共大学院講師、協同総合研究所の研究員、(社)モシムとサリムの企画運営委員、
日本仏教大学客員研究員を務めている。
<著書>2009年現代社会を読む経営学『NPOと社会的企業の経営学』共著、2012年『地
域の再構成』共著、2013年『スウェーデンスタイル』共訳

日時:2019年10月7日(月)10:00〜12:00
会場:かながわ県民センター6階604号室
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
参加費:500円 定員:30名
参加申し込み:
https://forms.gle/rRFEG82TUrnQnKW98
主催:認定NPO法人WE21ジャパン
TEL 045-264-9390 FAX 045-264-9391
E-mail info@we21japan.org
ーーーーー

印刷用ページ このニュースを友達に送る
Powered by XOOPS 2.0 © 2001-2003 The XOOPS Project