メインメニュー

会員団体ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

投稿者: webmaster 投稿日時: 2017-7-27 16:32:37 (979 ヒット)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<参加者募集>
かながわNGO学びの会 『飛躍する団体はここが違う』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆日時:8月19日(土)13:30〜17:00 (開場:13:00)
◆会場:JICA横浜 横浜市中区新港2-3-1
http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html
◆参加対象:国際協力団体のスタッフ・ボランティアなど
◆参加費:無料
◆主催:JICA横浜   
◆企画運営:(特活)横浜NGO連絡会
◆参加申込⇒ 要予約
以下をご記入の上、メールにてお申込みください。
 (1)お名前 (2)所属団体名 (3)メールアドレス (4)電話番号
  メールの件名を「かながわNGO学びの会参加申込」としてください。
  申込メール送付先: manabi@ynn-ngo.org
お申し込み後、2営業日以内に受理通知をメールでお送りします。万一、お手元に
届かない場合には、お手数ですが事務局までご連絡ください。

<プログラム>
【第1部】講座:『飛躍する団体はここが違う』
  講師:(特活)エイズ孤児支援NGO・PLAS 小島美緒事務局長
  講師プロフィール
-----------------------------------------------------------------------------
2006年 国際基督教大学教養学部を卒業。大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。
HIV陽性者支援を行う大手現地NGOでのインターンや、エイズ孤児が通う小学校
の経営改善に携わったことがきっかけでエイズ孤児の問題に関わるように。
帰国後、JPモルガン証券株式会社で3年間勤務。社内での社会貢献活動に積極的
に関わりながら、社外活動としてプラスのボランティア運営スタッフをはじめ
数多くのボランティア活動や社会貢献活動に携わる。2011年よりエイズ孤児支援
NGO・PLASに勤務、国内での各種キャンペーン事業やファンドレイズ、企業連
携、広報・マーケティング全般をリードする。
-------------------------------------------------------------------------------
 
設立されて日が浅い若い団体が、個人の思いの段階から組織的にしっかりして、
社会的責任を果たせる団体となっていくために、どのようなことが必要か?
仲間だけの小さなサークルに留まる団体と社会に認知される活動を進めるNGOに
育っていく団体とは、どこに違いがあるのか?
経験の浅い団体のフタッフはもちろん、ベテランの団体のスタッフにとっても
若い世代から組織の飛躍のための多くのヒントを学べる機会です。

【第2部】草の根技術協力事業・JICAスキームの活用
リソースパーソン:小池絢子氏  認定NPO法人WE21ジャパン

JICA草の根技術協力事業についての理解を深め、同事業の実施経験団体から学び
ます。

【かながわNGO学びのの会とは?】                                
地域のNGOが、活動に必要な国際協力に関する国際的な潮流を把握し、組織強化を
目指すために、様々なテーマの講座を年間4回、開催します。互いの経験を共有し
ながら、学んでいくのが特徴です。

●お問い合わせ:
(特活)横浜NGO連絡会
〒231−0001 横浜市中区新港2-3-1 
TEL: 045-662-6350 
E-mai:manabi@ynn-ngo.org


投稿者: webmaster 投稿日時: 2017-6-13 15:33:44 (1559 ヒット)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【参加者大募集】NGO組織強化のための、ワークショップ&フィールドワーク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



◆日時:
【第1クール】 2017年7月17日〜2018年2月18日
 第1クールでは、6回のワークショップと2回のフィールドワークを予定しています。
   ※下記の「各回詳細」をご覧ください

☆第2回 フィールドワークの準備のためのワークショップ
     -地域コミュニティとは何か、考えよう-
 日時:9月4日(月)19:00〜21:00
 会場:JICA横浜
 参加費:無料

☆山梨フィールドワーク
 日時:9月9日(土)8:00 〜10日(日)17:00 (1泊2日)
 訪問先:株式会社 桑郷(山梨県市川三郷町)、おちゃのじかん(山梨県韮崎市)
 参加費:無料

◆会場:JICA横浜 
 横浜市中区新港2-3-1
【⇒会場地図】

◆主催:JICA横浜
◆企画・運営:特定非営利活動法人 横浜NGO連絡会

◆研修名 『NGOの組織強化 x 元気な地域づくり 
〜つながり、まなびあい、ひろがる〜』

「課題先進国である日本」の課題解決に向けた取り組みを国際協力のフィールドにも活かせるのではないか!そのような考えをもとに、本研修では、 “海外で国際協力活動をされているNGO・NPOなどの団体の皆様”” が、 “日本の地域に根ざして活動しているNGO・NPOや地域のグループ、地方自治体、民間企業の方々など(以下、地域のアクター)” を訪問し、意見交換や経験交流を行い、共通の課題や、それぞれの課題への取り組みについて学びます。
そして、参加者皆様の所属する組織が、自分たちが活動している地域のアクターと継続的な協力関係を構築することで、組織の基盤強化につなげることを目指しています。
経験豊かな豪華ファシリテーターによるワークショップや、フィールドワークを多数企画しております。他の団体の方々と横のつながりを作る良い機会です。ぜひご参加ください。


◆対象者:
神奈川県および山梨県などの近県の国際協力活動を行うNGO・NPOのスタッフ、学生団体など

◆募集定員:20名程度

◆受講料:無料
※遠方からの参加者への交通費補助あり(上限額などあり)

【各回詳細】
第1クール 「お互いを知る/課題の抽出」
    第1回  7月17日(月・祝日)10:00〜16:00
        ■キックオフワークショップ
    第2回  9月 4日(月)   19:00〜21:00
        ■フィールドワークの準備のためのワークショップ
    第3回  9月 9日(土)〜9月10日(日)
        ■山梨県の地域のアクター訪問フィールドワーク
          ※宿泊費用・交通費は当方で負担します。
    第4回 10月22日(日)午前
        ■フィールドワークの振り返りワークショップ
    第5回 10月22日(日)午後
        ■フィールドワークの準備のためのワークショップ
    第6回 11月〜12月頃
        ■神奈川県の地域のアクター訪問フィールドワーク
    第7回 12月17日 (日)時間未定
        ■フィールドワークの振り返りワークショップ
    第8回 2月 18日(日)時間未定
        ■第1クールまとめのワークショップ

本研修は、第1クール〜第4クールまでの4部構成で以下の開催を予定しております
・第1クール「お互いを知る/課題の抽出」:2017年7月17日〜2018年2月18日
・第2クール「日本の地域から学ぶ」:2018年4月〜2019年2月
・第3クール「地域とのアクターとの経験交流」:2019年4月〜2019年9月
・第4クール「アクションプランの作成」:2019年11月〜2020年2月
(詳細は、「関連リンク」のチラシ参照)
※全ての研修に参加していただくことを想定しておりますが、団体の中で参加者を途中で交代していただくことは可能です。

【申込方法】
Eメール(宛先:tmh@ynn-ngo.org)にてお申込みください。
お申込みの際は、次の 銑Δ砲弔い謄瓠璽詼槓犬砲監力ください。
〇臆端垰疚勝´⊇蠡庵賃量勝´C甘・役職 Eメールアドレス ソ蠡庵賃僚蚕蝓´ε渡暖峭罅併臆端垠搬單渡辰覆鼻法

※申込み受領後、受領通知メールをお送りしますので、連絡がない際はお手数ですが、事務局までお問合せください。

【申込〆切】
2017年7月16日(日曜日)17時00分まで


◆お問い合わせ:
特定非営利活動法人 横浜NGO連絡会 事務局
電話番号:045-662-6350
Eメール: tmh@ynn-ngo.org

関連リンク:
・特定非営利活動法人 横浜NGO連絡会ホームページ http://ynn-ngo.org/
【⇒広報チラシ(PDF)のダウンロード】


投稿者: webmaster 投稿日時: 2017-5-9 15:02:44 (217 ヒット)

認定NPO法人WE21ジャパンは、第18回通常総会 記念講演会『世界を変革する地域の力 -
SDGs「持続可能な生産・消費のあり方」をグローバルネットワークとの連携から考える-』を開催します。

SDGs(持続可能な開発目標)の達成にむけて、官・民・市民社会が連携し実施計画が作られています。
2020年開催の東京オリンピックで使われる食材や資材をどう調達すべきかが議論されるなど、持続可能
資源調達や生産・消費のあり方への関心が高まっています。

今回、国内のSDGs円卓会議や国際会議への参加を通じて提言活動を行っている黒田かをりさん
(CSOネットワーク事務局長・理事)から、SDGsの達成にむけた取り組みと課題を伺い、私たち
市民社会はグローバルネットワークや多様なNGO/NPO・企業・行政などと、どのように連携し
て地域の力を課題解決に活かしていけばよいのか、これからの展望を考えます。

皆さま、ぜひご参加ください。

◆日時:2017年5月21日(日)10:00-12:00 (開場9:30)
◆講師: 黒田かをりさん(一般財団法人CSOネットワーク事務局長・理事)
◆会場:JICA横浜 4F会議室かもめ(横浜市中区新港2-3-1
    アクセス⇒ https://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html
◆参加費:500円
◆主催:認定NPO法人WE21ジャパン

【お申込み】
電話、FAX、もしくはEメールで、「お名前、ご連絡先、ご所属(あれば)」をWE21ジャパンまで
ご連絡ください。  *要事前申込み 5月16日締切

 TEL:045-264-9390
 FAX:045-264-9391
 Eメール:info@we21japan.org

【講演内容】

 ◇ SDGs(持続可能な開発目標)における世界・日本の動き
 ◇ 目標12「持続可能な生産・消費の形態確保」の達成にむけた課題と、官・民・市民社会の連携やグローバルネットワーク
 ◇ 私たち市民社会による地域での活動と多様なセクターとの連携


【講師プロフィール 黒田かをりさん】
民間企業に勤務後、コロンビア大学経営大学院日本経済経営研究所、アジア財団日本の勤務を経て2
004年より現職。

2010年よりアジア財団のジャパン・ディレクターを兼任。日本のNGO代表としてISO26000(社会的責任規格)
の策定に参加。

現在、ISO20400(持続可能な調達)、2020年東京オリンピック・パラリンピックにおける
「持続可能な調達コード」等の策定にも関わる。

さいたま市CSR推進会議委員、SDGs推進円卓会議構成員、日本サッカー協会社会貢献委員会委員、
オックスファム・ジャパンの代表理事などを務める。

※詳細は→ http://www.we21japan.org/we21/2017/04/52118.html




投稿者: webmaster 投稿日時: 2017-2-20 15:12:02 (252 ヒット)

3/12(日)「WEフェスタ春」“もったいない”は世界につながる - チャリティバザール&イベントを開催します!


WE21ジャパン・グループは、第13回「WEフェスタ春」"もったいない"は世界につながる チャリティバザール&イベントを開催します!

恒例の全国からの寄付品(衣類、食器、雑貨、バッグ、靴、着物など)販売に加え、着物生地などを活かしたリメイク品の販売、実際に作品づくりができるワークショップやステージでのバンド演奏、東日本被災地からの物産販売、子どもコーナーなど、楽しい企画が盛りだくさんです。

企業や他団体の出展では、展示やフェアトレード品販売、リメイクワークショップも開催します。

収益は、アジアの女性の自立を中心に国内外30か国で支援活動を進めるWE21ジャパンの活動に活用されます。
限られた資源を循環させることで、国内外で困難な状況に置かれる人たちへの支援につながります。

会場は横浜・山下公園にほど近い「横浜産貿ホール」です。
横浜観光を兼ねて、お気軽にご来場ください!

【日時】2017年 3月12日(日)11:00-17:00 

【会場】横浜産貿ホール 1F展示場
   〒231-0023 横浜市中区山下町2
★地図はコチラ http://www.yokohama-sanbohall.com/access/kinrin/ 
   <アクセス>みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口より徒歩約3分

【内容】 
◆販売エリア
・全国からの寄付品(衣類、着物、食器、靴・バッグ、雑貨)の販売
・リメイク作品の展示・販売
・古布からつくるリメイク・ワークショップ(WE21リメイク連絡会)
◆イベントエリア
・フェアトレード品(ジンジャーティ、コーヒー)の試飲・販売
・東日本復興支援マルシェ(被災地からの食品の試食・販売)
・東日本被災地のパネル写真展示
・災害時の炊き出し(すいとん販売)
・ソーラークッキング展示
・新聞紙でつくる簡単スリッパ
◆展示いろいろ
・横浜美術大学によるリメイクアート作品展示
・企業・他団体によるエコな出展・販売(販売・ワークショップもあります)
・WE21ジャパン・グループ活動の展示
◆ステージ
・ビッグディッパーシンガース
・金子みすゞの世界を歌う
◆その他
・キッズコーナー(お子さまのお楽しみ企画もいろいろ)
・休憩コーナー
・アンケートに答えてエコ手袋プレゼント★
・資源回収協力(使用済みケータイ・スマホ、てんぷら油)

【入場】 無料

【主催】 認定NPO法人 WE21ジャパン
     TEL:045-264-9390  FAX:045-264-9391  E-mail:info@we21japan.org

【後援】(株)アールケイエンタープライズ、NPO法人アクションポート横浜、(有)飯室商店、(株)大川印刷、神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会、(有)コスミックインフォリンク、女性・市民コミュニティバンク、生活クラブ生活協同組合神奈川、TOKYO油田、ナカノ(株)、日本チャリティーショップ・ネットワーク、NPO法人横浜NGO連絡会、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ協会、(企)ワーコレ・キャリー、神奈川県、環境省関東地方環境事務所


<<WEフェスタ当日のイベントボランティア募集!>>
WE21ジャパン・グループ最大のイベント「WEフェスタ」にボランティア参加してみませんか?
会場レイアウト準備、販売サポートなどを通じてリユース・リサイクルと支援へのつながりを実感できます。
どうぞお気軽にお問合せください。皆さまのご参加をお待ちしています!

【お問合せ】
WEフェスタ春2017事務局(担当:福井)
TEL:045-264-9390  FAX:045-264-9391 
E-mail:info@we21japan.org


★詳しくは、こちら → http://www.we21japan.org/we21/2016/12/201731213we--.html


投稿者: webmaster 投稿日時: 2016-8-26 14:31:15 (617 ヒット)

こんにちは! 国際協力・多文化共生についてのボランティアに興味はありませんか?
このイベントは、ボランティア活動に興味を持っている皆さんと、
NGO/NPOや関係団体(約15団体)との出会いの場をご提供するものです!
すぐにボランティアはできないけれど、国際協力・多文化共生に関心がある、という人も大歓迎^^


◆日時:2016年9月10日(土) 16:00 〜 18:15 (15:45より受付開始)
◆会場:JICA横浜  横浜市中区新港2-3-1
◆アクセス:みなとみらい線馬車道駅 徒歩8分 JR線桜木町駅 徒歩15分
◆参加費:無料

◆主催:よこはま国際協力・国際協力プラットフォーム(よこはまCプラット)
〈構成団体〉 (特活)横浜NGO連絡会/JICA横浜/横浜市国際局/
公益財団法人 横浜市国際交流協会(YOKE)/(特活)教育支援協会


◆交流会(任意・会員制) 18:30 〜 20:00
 ボラ活終了後に、ご希望の方のみが参加しての交流会があります!
 参加費: 一般:3000円、大学生:2000円、高校生以下:1000円

◆お申込み:
オンラインにて申し込みを受け付けていますので、下記URLから詳細をご覧ください
http://yokohama-c-festa.org/v-katsu2016/

◆お問合せ:
(特活) 横浜NGO連絡会
〒231-0001 横浜市中区新港2−3−1
TEL:045-662-6350  
E-mail:info@yokohama-c-plat.org


楽しみながら多くの人と繋がれるイベントですので、是非お気軽にご参加ください!


« 1 2 3 4 (5) 6 7 »
Powered by XOOPS 2.0 © 2001-2003 The XOOPS Project