かながわ復興支援ネットワークとは?

かながわ復興支援ネットワークとは?

「かながわ復興支援ネットワーク」とは、神奈川県内の国際協力NGO、自治体、地域国際化協会、企業、
労組等と一般市民が手を取り、海外の被災地の支援に取り組む仕組みです。

寄付金は緊急支援が一段落し、支援が減る復興期に用いられ、被災地で活動するNGOによって最も
困っている人々へ直接届けられます。なお、被災地の状況は、ネットワークが主催する報告会などで
逐次確認できます。

【過去の支援実績】
フィリピン台風被災者支援(2009)
ミャンマーサイクロン被害復興支援(2008)
ジャワ島中部地震・被災地NGO支援(2006)

「かながわ復興支援ネットワーク」は常任の運営委員と災害ごとに組織されるプロジェクト・チーム、
一般の寄付者・協力者によって成り立っています。いったん災害が発生すると、運営委員会が開かれ、
被災地の状況や県内のNGOの動きなどをリサーチします。その後プロジェクト・チーム参入の呼び
かけや、募金活動に協力する賛同団体を募ります。

*規約
*フロー

【運営委員団体】(任期2010年6月30日まで)
(財)かながわ国際交流財団、(財)横浜市国際交流協会、(特活)草の根援助運動、
(特活)地球の木、かながわ開発教育センター、(特活)横浜NGO連絡会

【事務局】
(特活)横浜NGO連絡会




サイト名: 横浜NGO連絡会   http://ynn-ngo.sakura.ne.jp
この記事のURL:   http://ynn-ngo.sakura.ne.jp/modules/tinyd7/index.php?id=3